話題の『フィールサイクル』に行って来た!実録レビュー

フィールサイクル

バイクエクササイズ『FEELCYCLE』に行って来ました!

最近、ジムに通い出した友達が2週間で急激に痩せたのを目の当たりにして、ジムにちょっと興味が!

ただ・・・興味をもったは良いものの、恥ずかしながら学生時代から5年近く運動から離れている私。無駄肉は見た目にもわかる状態。

”トレーニングジム”というと、もう引き締める必要性が見当たらないほど綺麗なボディを、鏡越しに自撮りしながら「ジムなう」とインスタ投稿している女性たちが溢れている画が頭をチラつき、ちょっとためらってしまうのが正直なところ。

・こんな醜態を晒していたら、いかにもダイエットだな〜って思われるかな…
・ブランクがあるのに、トレーニングメニューが超ハードだったらどうしよう
・そもそも初めてのジム、どんな格好で行けばいいんだろう?
・仕事の関係で結構遅くなってしまうから通える時間に営業してるところは…

初めてのジム。通う前から不安だらけ^^;

でも、そんな中で見つけたんです。私にぴったりのジム!それが『FEELCYCLE』でした!!

FEELCYCLEってどんなジムなの?

『FEELCYCLE』とは、ニューヨーク生まれのバイクエクササイズ。暗闇の中、大音量で流れるド派手な音楽に合わせて、ペダルを漕ぎまくる、超爽快トレーニングなんです。1回のトレーニングで、最大800Kcalを消費します。ご飯なら2杯半、ビールなら約4杯分ものカロリーを、たったの1時間で!これは期待できそう。

暗闇なら自分の体型を気にすることもないし、ちょっとくらいついていけなくても恥ずかしくないだろう…。音楽に合わせてのトレーニングなら楽しそうだし、とっても気に入りました。

実は『FEELCYCLE』には、入会前にお試しのできる”トライアルレッスン”があるのです。トレーニング内容や、ジムの雰囲気に不安のあった私にはぴったりでした!Webクレジット決算で申し込めば、初回のトライアルレッスンは3,000円とリーズナブル。早速Webで申し込んでみることに!

私の口コミ@実録レビュー

ということで、4月12 日、トライアルレッスンを受けに、『FEELCYCLE@横浜店』に行って来ました!!

店舗としては全国でも1番新しいお店らしく、中はとっても綺麗で広々としてました!入り口を入るとすぐに受付があり、3名のスタッフさんが対応してくれました。受付で受講の確認を済ませると、スタッフさんからこんなものを渡されます。

FEELCYCLEから最初に貰えるもの

  • レンタルトウェア (上/下 )
  • ペットボトルのお水500ml
  • バスタオル
  • フェイスタオル
  • シューズ
  • ジムの注意事項の書かれた紙
  • FEELCYCLEに関する冊子
  • FEELCYCLEと印字されたラバーバンド

これらは全て、最初のトライアルレッスン申し込み時の料金に含まれています。そして2階に案内されると、レンタルウェアへの着替えと、全ての手荷物のロッカーインをお願いされました。

ちなみに

  • レンタルトウェア (上/下 )  ×100円
  • ペットボトルのお水500ml   ×100円
  • バスタオル            ×100円
  • フェイスタオル                            ×100円

は、いつでも受け付けでレンタル出来るので、手ぶらで来ても問題ありません!

レンタルウェアは上下と揃えて貸してくれます。MサイズとLサイズの2種類の用意があるようです。私はMサイズを選択。

実際に着用してみるとこんな感じ♪

ゆったりとしていて肌触りもよく、撥水性もあるみたい。トレーニング後、汗をかいてもベタつかなそうで良いですね◎!あ、そうそう私は、スポーツ用のブラを着用してからレンタルウェアを着ました!最初の持ち物の中に「下着・インナーの着替え」と書いてあったので!汗を大量にかくことを予想し、スポブラをスタンバイ!

受付でもらった注意事項に従い、手荷物は全てロッカーにしまいました。最初に支給されるタオル類と、お水、冊子を手に1階の待合室へと戻ります。

戻ったらFEELCYCLEと印字の入ったラバーバンドをつけて、準備は完了!

ちなみに、時計やアクセサリーは付けたままでも問題ありませんでした!ただ、長いピアスや飾りの大きいネックレスなどは邪魔になるので、ロッカーにしまっておくことをおすすめします。(トレーニング中の心拍数を図ろうと思います!)

待合室についてから、靴底にスタッズのついた特殊なシューズを履きます。サイズも細かくすごい数あるのでなくなる心配はないですね^^;

シューズを履いて待っていると、すぐにインストラクターの方が話しかけてくれました。良かった。。1番遅い時間の枠での予約でしたが、私以外にトライアルレッスンに参加していた女性がもう1人いたので勝手にちょっと一安心。インストラクターに付き添われていて、トレーニングスタジへ移動します!

FEELCYCLEのバイクってどんな?

横浜のFEELCYCLEは、地下にトレーニングスタジオがあって、時間になったら各自勝手に移動する方式。初心者の私にはインストラクターの先生が1:1で付いてスタジオまで誘導してくれます。

と、ココから先はカメラNGだったのですが、、、。

スタジオに着くと予約時に自分で選んだ番号のバイクの元へとそれぞれ分かれます。インストラクターに付き添われつつ、ドキドキしながらトライアル申し込み時に予約していた『20番』の席へ

ちょっと遠慮がちに後ろの席で…なんてことも考えましたが、そんな事で先生の動きが見えずに遅れを食うなんて言語道断!

しっかりと先生の見える位置を陣取りつつも、最前列ではなく、周囲の動きも確認できる絶妙なポジション。ここなら間違いない。

予約番号のバイクの位置に着くと、インストラクターの先生が、手早く私の低い腰の位置までサドルを調整して下さいました。そして間もなく「バイクに跨がってみましょう」と微笑みのGOサイン。(い、いよいよだ….)

『FEELCYCLE』ではアメリカのシュイン社から出ている「AC SPORT CARBON BLUE」というバイクを採用しています。

跨がるだけなんて簡単な事に緊張しつつ、サドルに腰かけるとすぐに先生からペダルの説明が。実は、FEELCYCLEで借りたトレーニングシューズの裏には特殊なスタッズかついており、どうやらこれがペダル表面の凹凸と合致するらしい。落下などの危険性があるためペダルと靴を安定させる目的らしい。なるほど。

ペダルに足を平行に置いてから、立ち漕ぎする要領で前に踏み込むと「ガチン!」と音が鳴り、靴とペダルが完全に噛み合う・・確かにこれは簡単には外れなさそうです。

そうこうしているうちに、本日のレッスンのメインインストラクター「Risaさん」が登場。

FEELCYCLEのインストラクター

FEELCYCLEには、総勢200名近いインストラクターがいます。スポーツ経験者がたくさんいるので安心です。

今日のレッスンはRisa先生。北海道出身でもともとジムで先生をしていたらしい!

ステージ中央に設置されたちょっと高い位置にあるバイクに腰かけるRisa先生。先ほどスタジオに移動する前に、緊張していた私に話しかけてくれた物腰の柔らかいほんわか、おっとりした先生だ…。良かった。

と、思った次の瞬間

【Risa先生】みなさぁああああ〜〜ん!アァーユーレディイ!!??

【一同】  \\ イェェエエエエェエェエイイ //

【わたし】(・・・えっっっ!!!!!!!!!)

なんだこの熱気と一体感!さっきまで黙々と準備していた20名の受講生たちが一斉にスイッチON。先生のテンションに持ち上げられ、スタジオが一気に熱くなります。この空気を一瞬にして作り出すFEELCYCLEのインストラクター。すごい‥。

レッスンごとにインストラクターがチェンジするので、自分に合った講師を見つけるのも楽しいかもしれません^^

Risa先生は最初に話出してからノンストップで声を出し続け、受講生たちに冗談を飛ばしながらペダルを漕ぎ始めます。それにつられて、みんな一斉にペダルを踏み込み、ウォーミングアップに入ります。

FEELCYCLEトレーニングメニューは?

1日の最終レッスン時間だというのに、気づけば超満員。まだ、先ほどまで”ほんわか””おっとり”の印象しかなかったRisa先生の変貌っぷりに付いていけていなかった私を置いて、レッスンは第一段階へ。

スタジオの照明は暗くなり、静かなジャズが流れていたスタジオに、カーリー・レイジェプセンの「I Really Like You」が爆音で流れ始めます。

うわぁああ・・・本当にいよいよだ!

今回のレッスンのトレーニングメニューは

■最初の2曲でウォーミングアップ

■次いで4セット、ウォーミングアップで習った動きの応用

■続けて3セット、ダンベルを用いた上半身のトレーニング

■最後に4セット、立ち漕ぎ、フル回転、腕のトレーニング

基本的にバイクを降りての休憩などはありません。曲と曲の合間や1セット終了後に、1分程度水分補給が可能な瞬間があるので、そこで息を落ち着ける感じ!

ここへ来るまで、下半身ばかり鍛えられて、ゆくゆくは競輪選手ばりの強靭な太ももになっていくのではなんて想像をしていたのですが、このスポーツは全身を使うトレーニングなのです。全身をフルに使って汗を流し、最大800Kcalの消費を目指すというハードなメニュー。

最初の動きは、足よりも腕に負担のかかる腕立ての要領での屈伸運動でした。Risa先生の掛け声に合わせて、基本の動きとなる腕の屈伸を2パターン覚えます。これが結構きつい。

腰掛けているサドル部分から、握っているハンドル部分までには十分な距離があり、やや前かがみになっている体を腕で支えているので、その腕を曲げろというのは、なかなか厳しいものがあるのです。しかし、ウォーミングアップでヒイヒイ言うようではいけません、周りが躍起になっているのも手伝って自然とついていこうと体が動きます。

ウォーミングアップで体が動きを覚えたら、今度は応用編です。激しいアップテンポの曲に合わせてペダルをたくさん漕いだり、屈伸の動きを混ぜて動きます。みんなの疲れがで始める曲の後半、反比例して元気になっていくRisa先生。テンションMAX!ネイティブな英語を交えなら「Yeah~~!!!!」「hey!!!!!」「come on~~~」とみんなのモチベーションが切れぬように声をかけ続けてくれます。

開始20分で汗だくになりながら、体を大きく左右に振って動きます。大きく重たいお尻が外側に振られるたびに、勢いそのままバイクから投げ出されそうになりながら「こりゃ効くわ〜」と。お腹がねじれるので思っていた以上に腹筋が鍛えられますww

4曲目、そろそろ体力的にもきつくなってきたところに、ダンベル運動が追加されます。バイクのサドルの下に、蛍光色のダンベルがあり、そのダンベルを合図のタイミングで天井に向かってワンツーパンチで持ち上げます。屈伸運動でかなりパンパンになっていた腕を、さらにいじめ抜くという!鬼!!

腕、脚、お尻、背中にお腹、とにかくしっかり全身の筋肉を使ってトレーニングが終了。絞れるくらい汗が大量に出ました。そんなこんなで1時間のレッスンが終了。終わった後か簡単にストレッチをして、使ったバイクを軽く拭いたら各自更衣室へと戻ります。

FEELCYCLEはシャワー完備!

『FEELCYCLE』には「シャワー室」が完備されているので、汗だくになっても心配いりません。当然ながら個室ですし、必要な小物やドライアーなども置いてあり、トレーニング直後で混雑していても、1人分の充分なお化粧スペースが確保できます。朝すっぴんで来て、汗を流し、ここでお化粧して出勤される方も多いらしい。納得〜。

タオルも貸し出しなので、下着の変えさえあれば何も必要ありません。楽チンすぎる!!

シャワー後には、さきほど付いてくださった先生が「今日はどうでしたか〜?」とにこやかに話かけてくれてました。その後、簡単に入会までの流れなどを聞くことに。

FEELCYCLEって勧誘しつこい?

いわゆるエステ勧誘のような、しつこくて不快になる勧誘とは違い、ユーザーの悩みやニーズに合わせてのプランがたくさん出来るがゆえに、こちらには逃げ場がない(汗)という感じでした^^;

というのも、実は、家からFEELCYCLEが遠いことに不安があった+他の体験も行ってみたい!と思っていたので、入会するかどうかは悩み中だったのですが、そのことを相談してみと「まずはどこか1店舗決めて頂いて、その後もう1店舗別の箇所へ入会後に転移することも可能です。」とすかさず先生。

マンスリーメンバーになれば通い放題で、いつでも時間の取れるタイミングでレッスンンを受けられると聞きました!12,900円で特定のジムでのトレーニングがいくらでも!っていうのは確かに魅力的ですよね。

他にも、体験を通して不安に思ったことなどを(体力的に続くか)ぶつけてみると、全身を鍛えるコースではなく、部分に特化したものなどもあると。不安や疑問についてあれこれと聞いてしまったのですが、とにかく懇切丁寧に答えてくれます。

変なプレッシャーを感じたりするような場面はありませんでしたが、ちょっとじっくり吟味したい人は、最初に一言検討したいと断りを入れた方がいいかもしれないですね!

FEELCYCLEのメリット・デメリット

トライアルレッスンを通して『FEELCYCLE』のよかった点と、もう1歩だった点をまとめてみました!

メリット

 

楽しい!!!!!!!!!

・先生のテンションが常にMAX

・暗いし誰も気にしてないから恥ずかしくない

・たくさん汗をかける

・全身運動ができる

・ストレス発散!

営業時間が長いから、自分のタイミングで通える

・好きな音楽のレッスンを選べる

予約がレッスンギリギリまで出来る

・レンタルで全部揃うので持ち物入らず

・清潔でキレイ

・女性インストラクターがいて心強い

・シャワー完備

デメリット

 

・超ハードだから体力に自信がないと運動量的にはキツい

・曲選びは自分にあったものを選択しないとMAXに上がれない

・テンションが高いからシャイな人はちょっと苦手かも

・勧誘が断りにくい

おわった後超お腹がすく

そう!シンプルに楽しい!暗闇サイクリングジムなんて、最初はついていけるのか不安でドキドキでしたが、最初から最後までインストラクターの先生がついてくれて、あっという間の1時間でした!全身をフルに使って動けて、気持ちよく汗をかき、ストレッス発散になって大満足でした。

FEELCYCLEの営業時間って?

FEELCYCLEは朝7時から夜23時まで営業しています。その間に、1時間のレッスンが、1日に何コマも用意されています。どのタイミングでも、バイクさえ埋まっていなければ10分前まで予約が可能なのです!仕事前や仕事帰り、サクッときて運動が出来るなんて最高!自分の好きな音楽が流れるレッスンを選べば、テンションが上がること間違いなし。

【まとめ】FEELCYCLEはどんな人に向いてる?

「痩せたい」というダイエットが最優先の人には向いてないかもしれません。

ほとんどこれといってデメリットは無かったのが正直な感想でしたが、唯一トレーニング後の謎の食欲がァ…ッ…!

FEELCYCLEは、1回のレッスンでのカロリー消費量がとても多いのが特徴です。ただ、その分動くための原動力となるエネルギーを食事から補う必要があります。だから食べてしまうのですよ。。私はレッスン後、いつも以上にご飯をもりもり食べましたww体を動かした後のご飯ってめちゃくちゃ美味しい!(`・ω・´)ダメダ‥痩セラレナイ‥

本来「ダイエット」が目的だったのに、終わった途端に食べる食べる・・。体を使ったらお腹がすくなんて、健康には良い気もしますが「ダイエット」という観点では大食いの私にはちょっとばかり不向きでした( TДT)笑

でも、

健康的に体を絞ったり、定期的に運動をしたい人には超ピッタリのジムです!

思った以上に全身を使うスポーツなので、下半身強化に限らず、全体的に均等に筋肉がつき、体を絞ることができます。普段のジムで物足りない人にも、ぜひ試してもらいたいです!!

また、フェスやライブが好きな方には堪らないと思いますヾ(@°▽°@)ノ 何より楽しく、スタジオ内は一体感があり、特別な空間でした。仕事あとのリフレッシュにも最適です!

まずはトライアルでどんなものか、試してみるのが1番ですね!