【アフターフォロー2回目】ゆみのエクスリム体験ブログ

腹筋

2018.11.16(金)エクスリムのアフターフォローの様子をレポートします!

久しぶりのトレーニングはやっぱり緊張します(#^^#)前回のトレーニング後はやっぱり筋肉痛に・・・。
食べすぎたなと思ったら、次の日は気をつけたりしながら過してます。
集中トレーニング中のストイックさはまったくありません。

今日のアフターフォローはどんな感じ!?

エクスリムのアフターフォロー体験レポート!

 

アフターフォーロー 体重測定

いつも緊張する体重測定です!

♦本日の測定データ

前回 今回
体重 47.1㎏ 47.2㎏
体脂肪 18.3% 18.5%

まずまずの結果でホッとしました。

エクスリムマイページ♡

エクスリムマイページ

 

アフターフォーロー トレーニング

測定後はさっそくトレーニング開始です。今回のトレーニングも基本的にいつもとメニューは変わりません。

ストレッチ

気持ちのいいストレッチですが、普段あまり運動しないのでちょっと痛い~。

ケガをしないためにもストレッチは大切です。

ワイドスクワット

今日はワイドスクワット。足は肩幅より広く開き、つま先は外側へ。肩甲骨は寄せて胸を開きます。お腹にグッと力を入れることで少し前傾姿勢に。そのまま腰を落とします。

5回ほど25キロで準備運動してから、重りは35キロへ。10回×3セット

いつも通り太ももの内側に効きます。美足になれると聞いて俄然やる気がでるトレーニングです!

疲れてくると腰の下げ具合が甘くなっちゃいます。『回数より1回1回丁寧にやりますよー。』トレーナーはちゃんと見ています。

 

そり腰の矯正

いつも同じになりますが、私には必要なことなので今日もそり腰の矯正を行います。ストレッチも忘れません。

このトレーニングのおかげで本当に長い距離を歩くことが苦痛ではなくなりました。腰の痛みが全然違う!このトレーニングを教えてもらっただけでもエクスリムに通って本当によかった。

そり腰の矯正

ワンレッグヒップリフトの応用編。かかとをお尻より離れたところに置くことで太もも裏に効果的に効かせることができます。

デッドリフト

デッドリフトは筋トレBIG3の1つ。デッドリフトは背筋・太もも・お尻・二の腕も鍛えることができます。

バーの手前、すねが少し触れそうな位置に立ちます。肩幅より少し広めでバーを握ります。肩甲骨を寄せ、胸を開き顔は正面を向きます。

背中を丸めずに、そのままバーを持ち上げていきます。

デッドリフト

膝が伸び切ったところで肩甲骨を寄せ、腰を入れます。

腰を痛めないようにゆっくりと足に沿わせるように下半身を使って下ろしていきます。1回1回丁寧に。10回×3セット

ベンチプレス

これも筋トレBIG3の1つです。ちなみに筋トレBIG3はスクワット・デッドリフト・ベンチプレスと言われているようなので、今日は全部やっていることになります。

肩甲骨を寄せ固定すると、ベンチプレスをするときに安定します。バーは15キロ。10回×3セット

未だにやり切れたことはなく今回も3セット目は7回でダウンです。

ベンチプレス

背筋

このトレーニングはBIG3に比べたら辛さはありませんがコツがいります。

最後に肩甲骨をクイッと寄せてはじめて背中に効きます。

背筋

腹筋

せっかくなので家ではなかなかできない腹筋を!

ヤバいくらいお腹にきます。

腹筋

顔は本当に見せられません(笑)

腹筋

今回のトレーニングもアフターフォローながらしっかり行いました!

アフターフォロー トレーニング後

2か月間の集中トレーニングはどこのジムも内容的にはあまり変わらないのかな?と思うことがありますが、エクスリムのいいところはこのアフターフォローがあるのでリバウンドしにくいところにあるような気がしています。

アフターフォローがあるから~。というのがいいリバウンドしないためのモチベーションになっています。

■次回アフターフォローは1か月後!